Tomcat7上にServletを設置してHelloWorldしてみる

前回、Tomcat7上にJSPを設置してHelloWorldしてみた。
同じようなことを、今度はServletでやってみようと思う。

■Webアプリケーションのディレクトリ整備
Webアプリケーションは、前回と同じ<Tomcatインストールディレクトリ>\webapp\test とする。
このディレクトリ直下に「WEB-INF」ディレクトリを作成する。
この「WEB-INF」ディレクトリは、アプリケーション起動時は、外側から不可視となる。

「WEB-INF」配下に「classes」ディレクトリを作成する。
このディレクトリは、コンパイル済みの.classファイルを格納するディレクトリである。
Servletのクラスファイルも、当然ここに入れる。

この「classes」配下に、さらに「servlet」ディレクトリを作成する。
これは、今回作成するServletクラスをservletパッケージに入れるためである。
servlet00

■Servletクラスの作成

TestServlet.javaに下記プログラムを書いて適当なところに保存する。

package servlet;

import java.io.IOException;
import java.io.PrintWriter;

import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

/**
* テストサーブレットクラス
*/
@WebServlet(description = "サーブレット テスト", urlPatterns = { "/HelloServlet" })
public class TestServlet extends HttpServlet {

/**
* GETリクエスト処理
*/
protected void doGet(
HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
throws ServletException, IOException {
// レスポンスヘッダの設定
response.setContentType("text/html; charset=UTF-8");
// ページの描画
PrintWriter writer = response.getWriter();
writer.println("<html>");
writer.println(" <head>");
writer.println(" <title>HelloServlet</title>");
writer.println(" </head>");
writer.println(" <body>");
writer.println(" <h1>Hello Servlet</h1>");
writer.println(" <p>GET Request.</p>");
writer.println(" <p>日本語のテスト</p>");
writer.println(" </body>");
writer.println("</html>");
}
}

コマンドプロンプトを起動し、作成したプログラムをコンパイルする。
Servlet関係のクラスを利用しているため、classpathにTomcat付属のservlet-api.jarを引き込むことを忘れずにする。

javac -classpath <Tomcatインストールディレクトリ>\lib\servlet-api.jar <TestServlet.javaをフルパスで指定>

コンパイルしたクラスファイルは、<Tomcatインストールディレクトリ>\webapp\test\WEB-INF\classes\servlet に格納する。

■web.xmlの作成
<Tomcatインストールディレクトリ>\webapp\test\WEB-INFに下記内容のweb.xmlを作成する。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<web-app xmlns:xsi="http://www.w3c.org/2001/XMLSchema-instance">
<display-name>Test Application</display-name>
</web-app>

■動作テスト
Tomcatを起動し、「http://localhost:8080/test/HelloServlet」にアクセスして、下記ページが表示されれば、うまく動いている。
このアドレスは、TestServlet.java内のアノテーションという機能を使って設定している。(@WebServletの行)
アドレスを変えたいときは、ここを変える。
servlet01

広告
カテゴリー: プログラミング, Java, Servlet タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中