Xbox360用動画の作成 (1)

はじめに

Windows7 の登場によって PT2 などで録画した番組が TSファイルのまま再生できるようになった。しかし、TSファイルはまだまだ使いにくい形式である。Xbox360 などの再生機では未だに未対応である。
そこで本稿では、地デジを録画したTSファイルを、Xbox360 でも再生可能な動画ファイルへエンコードする方法を解説する。

実施環境

本稿では、Windows XP/Vista/7 上での実施を前提としている。
また、地デジ等の録画環境がすでに整っており、すでにTSファイルが手元にあることが前提である。(ここでは、録画環境の構築についての解説はしない。)

Xbox360 が再生可能な動画形式

Xbox360は、メディア再生機としての機能も持ち合わせており、各種動画ファイルの再生が可能になっている。ただし、再生可能なファイル形式は限定的で、何でもかんでも視聴できるわけではない。マイクロソフトサポートオンラインによると、以下のファイル形式に対応しているようである。

拡張子 コンテナ形式 ビデオプロファイル
.avi .divx AVI MPEG-4 Part 2 など
.mp4 .m4v .mp4v .mov MPEG-4、QuickTime H.264 など
.wmv asf WMV9 (WMV3) など

本稿では、拡張子.mp4 のMPEG-4 コンテナファイルを作成する。
また、ビデオプロファイルにはH.264、オーディオプロファイルに AAC-LC とする。
これらプロファイルを選択した理由は、高圧縮が可能な割に画質・音質の劣化が少ないためである。

エンコード環境の構築

エンコードには、以下のソフトウェアを使用する。

ソフトウェア名 用途 入手先
DGIndex 音声抽出 DGMPGDec MPEG1/2 Decoder and Frame Server
FAAD AAC → WAV 変換 RAREWARES
AviUtl 動画編集ツール AviUtlのお部屋
x264詰め合わせ AviUtl用プラグイン seraphyのプログラム公開所
(サイトはアクセス不可。ミラーリングあり)
Nero AAC Codec AviUtl用プラグイン Nero – Download the Nero AAC Codec

DGIndex

DGMPGDec MPEG1/2 Decoder and Frame Server よりDGIndex をダウンロードする。当該サイトにはソースコードしか置いていないので、http://hank315.nl/をクリックする。

ページの最下部にある Download DGMPGDec 1.5.8 をクリックし、zip ファイルをダウンロードする。

zipファイルを適当な場所に展開しておく。本稿では Cドライブ直下にDGIndexフォルダを作成し、その中に展開したファイルを設置した。

FAAD

RAREWARES よりダウンロードする。
FAAD2v20100614 CVS snapshot for Win32Downloadリンクをクリックし、zipファイルをダウンロードする。

zipファイルを適当な場所に展開しておく。本稿では Cドライブ直下にFAADフォルダを作成し、その中に展開したファイルを設置した。

AviUtl

AviUtlのお部屋 からダウンロードする。いくつかバージョンがあるが、最新版をダウンロードする。本稿執筆時点での最新版は 0.99i8 であった。
zipファイルを適当な場所に展開しておく。本稿では Cドライブ直下にAviUtlフォルダを作成し、その中に展開したファイルを設置した。
また、EncoderフォルダPlugins フォルダを別途作成しておく。

x264詰め合わせ

seraphyのプログラム公開所で過去に公開されていた、x264詰め合わせを入手する。当該サイトは現在アクセスできなくなっているので、ミラーからソフトウェアを入手する。
ミラーサイトよりx264.1471.release02.7zをダウンロードする。

ダウンロードしたファイルは7zという形式のファイルであるので、別途Lhazなどをインストールして展開する。
展開したファイルのうち、auoフォルダに格納されているx264gui.auox264gui.iniを、先ほど作成したAviUtlフォルダ内のPluginsフォルダに設置する。

Nero AAC Codec

Nero – Download the Nero AAC Codecからダウンロードする。ダウンロード時にメールアドレスの入力を求められるので、入力して、ダウンロードする。
zipファイルがダウンロードされるので、展開する。
展開したファイルのうちneroAacEnc.exeのみを、先ほど作成したAviUtlフォルダ内のEncoderフォルダに設置する。

 

NEXT(執筆中)>>

参考